リフォームのローンについて

  • ホーム
  • リフォームのローンについて

オトクなローンを活用して賢くリフォーム

リフォームに必要な資金は、規模によって変わりますが、相場は数十万円から数百万円程度。とくに多額の費用がかかる場合は、自己資金だけで一括払いすることに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。また、設備が老朽化してくると、突然の不具合などによって早急にリフォームを行う必要が出てきて、すぐにお金を用意できない、ということもあるでしょう。そんなときに便利なのがリフォームローンです。

専門知識を持つ女性スタッフが多数在籍し、暮らしを意識した女性目線でのリフォームをご提供する練馬区の上杉設備では、“賢いリフォーム”を実現するリフォームローンのサポートも行っています。

リフォームローンの種類

有担保ローン 住宅ローンとほとんど同じ仕組みの、担保が必要なローン。比較的低利で高額な融資をうけられますが、保証料や手数料、抵当権設定登記などの費用のほか、煩雑な手続きが発生します。大規模なリフォームをする場合に適しています。
無担保ローン 銀行やクレジット会社が行っているローンのほとんどは、担保を必要としない無担保ローンです。比較的気軽に利用できるため、小規模リフォームに適しています。
クレジット会社のローン リフォームにかかる費用の総額が500万円以下で、そのうち借入額が300万円以下の場合はクレジット会社のローンを検討してみるといいでしょう。実質金利は銀行ローンよりも高めになりがちですが、書類集めや手続きの手間が圧倒的に少なく各種手数料もかからない点が魅力です。短期間で返済が可能な場合は、銀行ローンよりも返済総額が安くなることもあります。
上杉設備がご紹介するリフォームローン
対象となるケース
借入額 30~500万円(1万円単位)
※ただし、前年度税込年収の40%以内
借入期間 1~10年(1年単位)
金利 ※金利はお問い合わせください。(全期間固定金利)
返済例 100万円を、金利2.55%5年借入期間で借り入れた場合、毎月の返済金額は「17,769円」の計算になります。10年の借入であれば、毎月の返済額は「9,449円」となります。

ローンを利用したリフォームをご検討の方へ

キッチン浴室トイレなどの水回りリフォーム、バリアフリー化・手すりの設置などの介護リフォームをご検討なら、女性目線でお客様に寄り添ったご提案を行う上杉設備にお任せください。施工だけでなく、ご予算やローンに関するご相談も承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。