依頼の流れ・対応エリア

  • ホーム
  • 依頼の流れ・対応エリア

ご依頼・工事の流れ/対応エリア

キッチン・浴室・トイレなどの水回りリフォームや、手すり取り付けや段差解消などの介護リフォームを承っている練馬区の上杉設備は、女性目線のご提案で、お客様のご要望に柔軟に対応いたします。こちらでは、当社のご依頼・工事の流れとサービス対応エリアについてご案内します。

ご依頼の流れ

1.お問い合わせ

1.お問い合わせ

練馬区でキッチン・トイレ浴室・介護リフォームをご検討の方は、地域に根ざして50年以上の上杉設備までお気軽にご相談ください。1級管工事施工管理技士や福祉住環境コーディネーターの資格を保有する女性スタッフが在籍しており、さまざまなご要望にお応えします。

2.現場調査・お見積もり

2.現場調査・お見積もり

お客様のご要望をおうかがいしたあと、現場調査を行います。ご要望に添った最適なご提案で、お見積もりを作成・提出いたします。不明点などがあれば、お気軽におたずねください。

3.ご契約

3.ご契約

お見積もり内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。その後、お客様のご都合に合わせて施工を開始いたします。以下、各施工の流れに続きます。

施工の流れ

キッチンリフォームの流れ
1.着工~解体
養生を施したあと既存のキッチンを取り外し、施工に関わる部分の壁や床などを解体します。このとき、配管に腐食などが見つかった場合は、お客様にご説明したうえ交換のご提案もさせていただきます。
2.水道・ガス・電気工事
取り付けるキッチンのタイプによって、水栓やガスの位置や高さなどが変わりますので、これらの振り替え工事を行います。また、照明やレンジフードなどのための電気配線も行います。
3.壁・床下地工事
壁や床の解体した部分の下地をつくっていきます。床材を変更する場合は、張り替え工事を行います。
4.キッチン組み立て
キッチンパネルを取り付けたあと、システムキッチンを構成するシンクキャビネット、コンロキャビネット、収納キャビネット、レンジフードなどを組んでいきます。キッチンが組み上がったら、水栓と水道管の結びやガス栓の結びを行います。
5.内装~仕上げ
窓枠などの塗装補修を行ったあと、天井や壁のクロスを張り替えます。コンセントカバーの設置など細かな仕上げが終わったら、清掃と点検を行い作業完了となります。
浴室リフォーム
1.着工~解体
養生を施したあと、既存の浴槽や壁、床などを解体します。配管に腐食などが見つかった場合は、お客様にご説明したうえ交換のご提案も行います。
2.ガス・上下水道などの配管工事
老朽化したガス管や水道管を新しいものと交換します。
3.壁・床・天井の取り付け
ユニットバスの壁・床・天井を取り付けます。そのあと、ガス配管や給排水、電気配線がしっかり機能しているかを確認します。
4.浴槽・ドア枠の取り付け
浴槽を取り付けたのち、ドア枠を設置します。最後にすべての機能をチェックし、お客様にご確認いただいて完了となります。
トイレリフォームの流れ
1.着工~解体
養生を施したあと、既存のトイレ(給水タンク、便器など)や施工に関わる部分の壁や床などを解体します。配管に腐食などが見つかった場合は、お客様にご説明したうえ交換のご提案もさせていただきます。
2.クロス・床の張り替え
ご要望に応じて、床の張り替えや消臭効果のあるクロスの張り替えなども行います。床材には、お手入れが簡単でクッション性のあるものをオススメしていますが、ご要望に応じてタイルなどの床材もお選びいただけます。
3.便器の取り付け~配管
便器にひびや割れ、欠けなどがないかを確認したうえ、水漏れのないよう取り付け施工を行います。便器を取り付けたらタンクを取り付けます。その後、上下水道の配管を行います。
4.便座・リモコンの取り付け
最後に便座の取り付けを行います。温水洗浄便座を選択された場合は、給水ホースや電源の接続を行います。また、リモコンやタオル掛けなどの設備も取り付けます。最後に、キレイに清掃と点検を行い、作業完了となります。
介護リフォーム
1.着工
手すりの取り付けや段差の解消(バリアフリー化)など、ご要望のプランにあわせて施工を行います。
2.助成金申請

要介護認定で「要支援・要介護」とされている場合などの条件を満たした場合、施工費20万円を限度に、その9割を助成金として受け取れる「高齢者住宅改修費用助成制度」を利用できます。施工完了後に申請しますので、以下の書類をご用意ください。

  • 回収完了確認書
  • 工事費内訳書
  • 領収書
3.助成金の還付
各自治体より助成金が還付されます。

対応エリア

東京都練馬区全域
※その他地域は別途ご相談ください。

練馬区全域